• ホーム
  • AGA専門の薬用タブレットの種類と購入方法

AGA専門の薬用タブレットの種類と購入方法

薬を持っている男性

AGA専門のタブレットといえば、飲む育毛剤として知られているプロペシアが代表的な医薬品です。
男性ホルモンが酵素と結びついて脱毛を促進させる男性ホルモンを産生させることから、それを阻害するのがプロペシアの役割になり、AGA治療には欠かせない医薬品になっています。
ただ頭皮が透けている状態であれば、プロペシアだけを服用しても改善の期待を持つのは少し足りません。
プロペシアは本数を増やすのが効能ではなく、あくまでも育毛と脱毛予防の医薬品です。
発毛を望むのであれば、発毛剤を使う必要があります。

現在日本で認められている発毛剤の成分としてミノキシジルがあります。
頭皮に塗布するタイプの医薬品が薬局でも売られており、AGA専門クリニックでも扱われている製品です。
ただミノキシジルタブレットもあり、これを服用することで発毛効果が倍増します。
ただ医薬品というのは服用すると効能を高めることができますが、副作用も強い医薬品となりますので、それだけリスクを背負うことになります。
実際ミノキシジルを頭皮に塗布するタイプの医薬品を使用していた人が、タブレットタイプを用いるとむくみや動機などの副作用を感じた人が多いです。
またミノキシジルを薬用タブレットとして日本は認めていませんので、服用するのは自己責任になります。

一部のAGA専門クリニックで取り扱っているところもありますが、数が少ないです。
服用している人の多くは個人輸入を使って、ミノキシジルのタブレットを購入しています。
もともとは高血圧の医薬品であり、それを代用してAGAに使っていますので、その認識をもって購入し、服用しなければなりません。
確かにタブレット効果は高いですが、その分副作用は増します。

関連記事